相続財産とは

この記事を読むのに必要な時間は約1分7秒です。
ここでは、相続財産とは何かについてご説明致します。財産というと、現金、預金、不動産などが、イメージしやすいと思いますが、正確には、相続財産とは被相続人(お亡くなりになられた方)の財産に属した全ての権利義務が対象となります。

相続財産の代表例

・土地、建物など不動産の所有権

・家財道具、自動車、貴金属、現金、など動産の所有権

・預貯金、土地や建物の賃借権、賃金、賃借債権、売掛金、株式などの債権

・特許権、商標権、意匠権、著作権などの無体財産権

・契約上の地位

・借金、未払金、買掛金、損害賠償義務などの債務

相続財産ではない代表的なもの

・死亡保険金請求権(例外あり)

・死亡退職金(受取人が被相続人以外の場合など)

・香典

・墓地、仏壇など

上記の相続財産ではないものについては、相続財産ではないものでも、例えば生命保険金、死亡退職金などの経済的効果が認められるものは、「みなし財産」として相続税が課せられますので、注意が必要です。

The following two tabs change content below.
弁護士法人ふくい総合法律事務所

弁護士法人ふくい総合法律事務所

当事務所のウェブサイトにお越しいただきありがとうございます。当事務所は、地元福井に密着し、地域のインフラになることを目指し、日々運営をしております。高齢化に伴い、ここ福井でも相続に関するご相談を多くいただいております。しかし、「争続」になってからご相談にお越しになる方が非常に多いのが現状です。「争続」にならないように、生前から対策を行う重要性を強く感じております。この度、弁護士に相談する敷居を少しでも下げ、より皆様にご相談していただきやすいよう、当サイトを立ち上げました。相続に不安をお持ちの方、生前対策をお考えの方は、まずはお気軽にお問い合わせください。
初回無料相談

電話でお問い合わせ

0776-28-2824
初回無料相談
まずは電話かメールでお問い合わせください
受付時間:9時30分~20時(土日祝対応)
相談時間:9時30分~17時(夜間・土日祝対応相談)

受付時間:9時30分~20時(土日祝対応)

相談時間:9時30分~17時(夜間・土日祝対応相談)

電話でお問い合わせ LINEでお問い合わせ