弁護士費用

生前の料金表

①   相談

  1. 初回30分無料 その後30分5,000円(税別)

②   遺言

  1. 遺言作成・・・20万(実費別途)

※実費:公証人報酬・戸籍取寄せ費用・不動産登記簿・医師の診断書の作成 等

③   遺言執行

  1. 20万円+金融機関法人数×3万円 + 遺産評価額の3%(※単なる不動産の相続登記手続の部分は遺産評価に参入しない。※遺産分割協議書執行は遺言執行に準じる。)

④   信託契約書作成

  1. 30万円~

⑤ 後見

  1. 成年後見等申立・・・30万円 (実費は別途)

手続きの料金表

① 相続人・財産調査・・・20万円

  1. サポート内容

(ア)   相続人調査および確認

(イ)   相続関係説明図作成

(ウ)   相続財産調査(不動産、預貯金など)

(エ)   相続方法に関するご提案

※ 複雑または特殊な事情がある場合は別途お見積り

② 相続放棄

(ア)相続を開始してから3か月以内 ・・・ 5万円

(イ)相続を開始してから3か月以降 ・・・ 15万円~

※ 同一相続人について放棄する相続人が複数いる場合は、1名追加に3万円加算

③ 相続財産分配サポートプラン

  1. このプランでは、遺産分割協議書の作成から、相続に関する手続き、相続財産の分配までを、一括してサポートするプランです。
  2. 相続に関する手続きは、年金手続き、保険金の請求、預金口座や不動産の名義変更など多岐にわたります。これらの手続きはそれぞれ管轄が異なっており、通常は相続人の方が各機関に個別に手続きをしなくてはならず非常に煩雑です。相続財産分配サポートプランでは、弁護士が遺産管理人として相続人様の窓口として、これらの煩雑な手続きを全て一括でお引き受けいたします。実費は別途費用がかかります。

※主なサービス内容

(ア)遺産分割協議書の作成

(イ)不動産の名義変更

(ウ)預貯金の名義変更(大手銀行、地銀、信金、ゆうちょ銀行など)

(エ)保険金の請求

(オ)有価証券の名義変更

(カ)戸籍謄本の取得

(キ)年金手続き(社労士を紹介)

(ク)相続税の申告(税理士を紹介)

着手金 10万円

相続財産額 報酬額
~500万 30万円
500万~1,500万までの部分 2%
1,500万~3,000万までの部分 1.8%
3,000万~5,000万までの部分 1.5%
5,000万~1億までの部分 1.3%
1億~3億までの部分 1%
3億までの部分 0.6%

 

 紛争の料金表

①相談

  1.  初回30分無料 その後30分5,000円(税別)

※ただし、調査が必要な提案は別途費用

②遺産分割(協議・調停~)

  1. 着手金20万円

訴訟になった場合は追加着手金10万円

  1. 報酬金(依頼者が獲得できた額)
~300万 40万円
300万を超えて1,000万までの部分 10%
1,000万を超えて3,000万までの部分 7%
3,000万を超えて5,000万までの部分 6%
5,000万を越えて1億までの部分 5%
1億を越えて3億までの部分 3%
3億を越えた部分 2%

+抗告は別途費用をいただきます。

③ 遺産分割協議書の作成

  1. 10万円

④ 遺留分減殺請求(協議・調停~)

  1. 着手金20万円

訴訟になった場合は追加着手金10万円

  1. 報酬金(依頼者が獲得できた額)
~300万 50万円
300万を超えて1,000万までの部分 15%
1,000万を超えて3,000万までの部分 13%
3,000万を超えて5,000万までの部分 10%
5,000万を越えて1億までの部分 7%
1億を越えて3億までの部分 6%
3億を越えた部分 4%

+抗告は別途費用をいただきます。

⑤ 遺言無効訴訟

  1. 着手金30万円
  2. 報酬金30万円